オンライン岡山大学訪問 2年ER




12月2日(水)1、2年ER「オンライン岡山大学訪問」の取材をしました。

今年は、新型コロナウイルス感染・蔓延予防のため、オンライン訪問という形でZOOM

を利用し、各教室での受講となりました。


2年生

前半:環境理工学部・医学部保健学科・経済学部

後半:法学部・医学部医学科


2講座を前後半30分受講しました。


「環境理工学部」 ・実践型環境教育(水環境スペシャリスト養成プログラム)

         ・グローバル環境教育(学外研修、インターンシッププログラム)

         ・キャリアサポート(岡大唯一の学部キャリアサポート室)について


「医学部保健学科」・看護師、臨床技師、放射線技師、保健師等 について


「経済学部」   ・「人、物、お金をいかに効率よく動かすか」

         ・海外研修、英語教育

         ・現役の経営者による講義

         ・インターンシップについて 


「法学部」    ・社会のルール=法

         ・民法、刑法、国際法

         ・進路(1公務員,2民間企業,銀行,保険,製造メーカー,IT)について


「医学部医学科」 ・多様な価値観を学び、豊かな人間性と柔軟な社会性を育てる

         ・基礎医学

         ・インターンシップ

         ・臨床講義

         ・臨床実習

         ・質の高い教育カリキュラムにより卒業後の進路も豊富であるについて


生徒のみなさんの表情はとても真剣で一言一句聞き逃すまいと言わんばかりの緊張感の漂う様子でしたが、質疑応答では活発な意見交換や和やかな場面も見受けられました。

今回の「オンライン岡大訪問」は未来予想図を思い浮かべながらの有意義な学習であったと思いました。


☆生徒会長にインタビュー☆


オンライン訪問で良かった点は? 

・学部移動がなく効率が良い

・画面越しで適度な距離感なので質問しやすくて良い

・質問がクラス全体で共有出来て良い

・講義形式(学ぶ)はオンラインが良い


その反面「実験・体験」がある学部は実際に訪問するのが良いと思いました。


取材を終えて、岡山大学教育学部附属学校ならではの大学訪問の機会は、中学校生活の早い段階で進路や将来の夢への見通しが持てる貴重な体験だと思いました。そして恵まれた環境の中での学びが今後の人生を豊かで輝かしいものとなるよう心から願っています。

岡山大学教育学部

附属中学校​PTA