《シリーズ高校訪問 ⑥》

【岡山朝日高等学校】

高校訪問5回目は岡山朝日高等学校です。

教務課長の関先生にお話を伺いました。



◆アクセス◆

JR岡山駅より東に2.7㎞、岡大附属学園より北に約800mの操山の麓に位置する。

自転車通学(岡山駅からも含む)が多数を占めるが、学校より徒歩3分のところに岡電、宇野、両備の各バス停もあり、利用している生徒も多い。



◆施設・設備◆

校地面積68,689㎡とういう広大な敷地に、8万冊超の蔵書を有する独立した図書館棟をはじめ、朝日高校の歴史を感じさせる建物が配置されている。

運動場が100m四方もあるうえに、多目的グラウンド、軟式、硬式テニスコート、ダンス場、柔道場、弓道場などもあり、様々な部活動に取り組める環境にある。

また、大学浪人生対象に、朝日高校のPTAが開設している補習科が敷地内別棟にあり、専属の先生も配され手厚い指導が行われている。



◆教育カリキュラム◆

1学年定員360人(9クラス2人担任制)、2年次より文系、理系に分かれる。

3年次ではさらに志望の進路によりクラス分けが行われる。



[文Ⅰ]

大学入試で地理歴史を2科目必要とする大学(東京大、京都大など)へ進学を希望。


[文Ⅱ]

国語・英語・数学などに多様な選択科目があり、現代社会を含む地歴公民から2科目を選択する、岡山大学など、多くの国立大学へ進学を希望。


[文Ⅲ]

芸術・体育系への大学へ進学を希望。


[理Ⅰ]

数学・理科の学習時間の多い、多くの大学の一般的な理系分野へ進学を希望。


[理Ⅱ]

数Ⅲを必修としない、主に看護・家政(生活科)学部などへ進学を希望。



◆部活動◆

運動部16、文化部21、同好会が3つあり、入部率は約8割、現役大学合格者の入部率は特に高い傾向にあり、3年生の最後まで部活動をやり抜くことが推奨されている。

中国大会、全国大会レベルの活動も多く、科学、物理、数学オリンピックなどにも積極的に参加している。



◆入学者選抜◆

一般入学者選抜における朝日独自の学力検査問題を、国語・数学・英語の3教科で実施する(理、社は岡山県立高校一般受験と共通)。

2004年度から2018年度の学力検査自校作成問題と解答例、出題のねらいがWebサイトより確認できる(国語については、著作権の関係から問題のみ掲載)。なお、自己推薦入試は実施されていない。

http://www.asahi.okayama-c.ed.jp



◆大学進学実績◆

「入れる大学」ではなく「入るべき大学(学部・学科)」を目指し、最難関国立大学への進学を第一希望とする生徒が多く、その可能性を引き上げる十分なサポート体制がある。

一般受験前の数ヶ月で飛躍的に学力が伸びる生徒も多く、実力で「入るべき大学」を受験する生徒が多数を占める。

確実に積み上げられた基礎学力に基づき、さらに発展的学習につなげる指導を行なっていることもあり、大学入試においても応用力を問われる2次試験に強く、この点はこれから始まる大学入試改革にも適応できると考えられている。

詳しい過去の進学実績は、朝日高校ホームページにある「進路指導課」のコーナーに掲載されている。



◆校風◆

自由と自主性を大切にしており、朝日高校では連絡のための朝礼、終礼はなく、授業の変更や連絡は掲示板を通して行われ、校内放送を使った生徒の呼び出しもない(時報はサイレンで行なっている)。

様々なグローバル人材育成プログラム、富士山登山や朝日祭等の行事についても、生徒の自主性に重きをおいているため、各自のやる気次第で意義深い体験ができる環境にある。

生活においては「のびのびときまりよく」を掲げつつ、「集中・継続・協力」を念頭に、自ら考えて行動する高い志を持った生徒の育成を目指している。

自ら求めて指導を仰ぐ生徒には、各自のレベルや進路に合わせた熱心な指導が日々職員室等で行われている。



取材後記

高校を訪問してまず目に飛び込んできたのは、職員室前の廊下で先生に質問し、熱心に勉強をしている多くの生徒でした。生徒たちの潜在能力に対する先生方の期待は大きく、生徒たちの適性や能力を最大限に引き出したいという思いから、自ら学ぶ意欲のある生徒には惜しみなくサポートする体制が整っています。

高い能力をさらに引き上げるために、朝日高校で学ぶべき学習は質・量ともに膨大なもので、授業の進度も速く、授業内容を効率よく学ぶために英語や国語の予習は欠かせないなど、生徒が必死になって学習に取り組んでいる姿が見受けられました。

朝日高校の生徒には、自由と自主性が尊重されていますが、言い換えれば「全て自己責任である」と捉えることもできます。朝日高校で享受できる学びは多くありますが、高い志を持ち、努力し続けることなしに、自らが目指す高い目標へ到達することは難しいと言えるかもしれません。

厳しい環境ではありますが、高い意識を持った仲間と切磋琢磨できる環境こそが、この学校の最大の魅力ではないでしょうか。

朝日高校への進学を希望する中学生には、中学までの学習の基礎を十分に身につけてきてほしいとのお話でした。

我が校でも例年多くの生徒が朝日高校の進学を希望しますが、入学はゴールではなく、単にスタートラインに立ったにすぎないということ、そこから謙虚に、強い志を持って高校3年間を過ごす覚悟で受験に望んで欲しいと思います。



◇今後の学校説明会等◇

オープンスクールは先日終了していますが、次の行事等に参加は可能です。


*朝日祭 文化祭 9月14日(土)

     体育祭 9月15日(日)


*学校説明会 10月19日(土)午前


*おかやま教育の日(授業公開) 11月1日(金)午後


学校説明会のみ朝日高校ホームページより事前申し込みが必要となります。

各行事の開始時刻等の詳細も、ホームページで要項をご確認ください。


朝日高校HP  http://www.asahi.okayama-c.ed.jp

岡山大学教育学部

附属中学校​PTA

© 2018 岡山大学教育学部附属中学校PTA