三勲学区交通安全母の会 第1回理事会

7月8日、三勲学区交通安全母の会第1回理事会に出席して参りました。 郷司会長のご挨拶の中で、「とまとの約束」=「止まって・待って・飛び出さない」というお話がありました。自転車は、軽車両に位置付けられ「車のなかま」ですので、信号のない交差点などでは、交通ルールを遵守し、一旦停止して左右の安全確認を行うなど、安全運転を心掛けるよう、子どもに声掛けをとのことでした。 引き続き、各学校園からの活動報告、研修会の報告がありました。 岡山市交通安全母の会連絡協議会定例研修会の報告では、中学生の交通事故では、朝の時間帯で、中学1年生の事故が多いことが報告されました。

最後に、ストップマーク(横断歩道前などにある足形)について、至急に修正する場合は配布済のスプレーを使用して修正して欲しいとのこと。また、新規マークの設置については、場所の把握や関係団体・該当学区の方々との話し合いをしっかり行う必要のあることなどの情報共有などが行われ、閉会いたしました。

Recent Posts

See All

11月11日、三勲学区交通安全母の会第2回理事会に出席して参りました。 郷司会長のご挨拶に始まり、引き続き、各学校園からの活動報告、研修会の報告がありました。 「中央警察署管内交通安全母の会研修会(8/24)」および「秋の交通安全市民運動合同推進会議(8/26)」の出席者からは共に、岡山県下での交通事故死亡者数が、昨年度より増加しており、その増加数(昨年度+17名)は全国ワースト1位であることなど

岡山大学教育学部

附属中学校​PTA