三勲学区交通安全母の会 第2回理事会

11月11日、三勲学区交通安全母の会第2回理事会に出席して参りました。


郷司会長のご挨拶に始まり、引き続き、各学校園からの活動報告、研修会の報告がありました。


「中央警察署管内交通安全母の会研修会(8/24)」および「秋の交通安全市民運動合同推進会議(8/26)」の出席者からは共に、岡山県下での交通事故死亡者数が、昨年度より増加しており、その増加数(昨年度+17名)は全国ワースト1位であることなどが報告されました。岡山中央署管内の死亡事故3件は、いずれも自転車事故とのことでした。


また、「岡山市交通安全母の会連絡協議会正副会長合同研修会」では、押ボタン信号機の危険性について、お話があったとのこと。運転者からは、押ボタン信号機の横断は見落とされがちだそうです。三勲学区内各学校園の通学路には、押ボタン信号機が何ヵ所かあり、子どもたちには、信号が変わってもすぐに横断せず、安全を確認してから横断するなどの事故防止の声かけが必要と話し合われました。

最後に、今後の予定について確認し、閉会いたしました。

岡山大学教育学部

附属中学校​PTA