top of page

三勲学区交通安全母の会 第2回理事会

11月11日、三勲学区交通安全母の会第2回理事会に出席して参りました。


郷司会長のご挨拶に始まり、引き続き、各学校園からの活動報告、研修会の報告がありました。


「中央警察署管内交通安全母の会研修会(8/24)」および「秋の交通安全市民運動合同推進会議(8/26)」の出席者からは共に、岡山県下での交通事故死亡者数が、昨年度より増加しており、その増加数(昨年度+17名)は全国ワースト1位であることなどが報告されました。岡山中央署管内の死亡事故3件は、いずれも自転車事故とのことでした。


また、「岡山市交通安全母の会連絡協議会正副会長合同研修会」では、押ボタン信号機の危険性について、お話があったとのこと。運転者からは、押ボタン信号機の横断は見落とされがちだそうです。三勲学区内各学校園の通学路には、押ボタン信号機が何ヵ所かあり、子どもたちには、信号が変わってもすぐに横断せず、安全を確認してから横断するなどの事故防止の声かけが必要と話し合われました。


最後に、今後の予定について確認し、閉会いたしました。

Recent Posts

See All

2024年度 三勲学区交通安全母の会 理事総会

5月23日、三勲学区交通安全母の会理事総会に出席してまいりました。 来賓の岡山中央警察署の方より、県内での交通事故の状況についてお話がありました。死亡事故が増えており厳しい状況であること、車両だけでなく自転車での死亡事故も発生していることをお聞きし、身の引き締まる思いがいたしました。 また、警察からのお願いとして、学生へのヘルメット着用を定着させてほしいとのお話がありました。ヘルメットを着用するこ

附属学園挨拶回り

今年度も日頃お世話になっている近隣訪問先を幼稚園、小学校、中学校で下記のとおりに分担してご挨拶に伺いました。 幼稚園:文林堂 小学校:デイリーヤマザキ・パークス 中学校:岡電・門田交番・フレスタ マナーを守り登下校できているようです。朝はスクールゾーンである附属通りに入ってくる違反車両もまれにありますので、子供たちにも気を付けるよう促してください。 近隣にご迷惑をかけない安全な登下校を目指して、生

令和6年度 岡山市PTA教育講演会

〇5月18日、岡山プラザホテルにて 〇講師:村中 由紀子さん(山陽学園短期大学名誉教授) 〇演題「子どもの将来を見越した子育て」~幸せ感に根差した自尊感情を育むには~ 「私たち親は、子どもたちを大人(=自分で自分の心も体も養える)にしなければなりません」という言葉から始まった村中先生の講演は、ご自身の育児経験や関わってこられた親子の話を笑いあり涙ありで語られ、一時間半がとても短く感じるほど興味深

Comments


岡山大学教育学部

附属中学校​PTA

bottom of page