top of page

令和4年度第2回岡山市PTA協議会会⻑会

7月15日(金)、第2回岡山市PTA協議会会⻑会が岡山市勤労者福祉センターにて開催されました。

岡山市市⺠生活局消費生活センターより、成年年齢引き下げによる消費者トラブルについてのお話がありました。

18、19歳での契約は、未成年のため解除できましたが今後はできなくなります。今まで親の同意が不要で、一方的には契約を取り消せない20歳の新成人が悪徳業者の標的になっていましたが、今後は18、19歳がトラブルに遭う可能性が高いので、小・中学生よりトラブルについて勉強することが重要です。生きていくためには消費行動が必要であり、生きる力を磨くための消費者教育の重要性についてお話をされました。

岡山市の消費者トラブルのうち(年間4043件)、60歳以上が4割、20歳未満が1割を占め、現在増加中です。オンラインゲーム課金、SNSトラブル、誹謗中傷、いじめ動画拡散等、増えています。子どもは親へ相談、親は先生や消費生活センターへ相談してください、とのことでした。(湯浅博文)

Recent Posts

See All

2年生保護者登下校査察

10月10日(月)~10月20(金)2年生保護者による登下校査察を行いました。 2年生保護者の皆様には、お忙しい中ご協力いただき、ありがとうございました。 生徒達の安全第一を考えたご意見が多く、自転車のマナー・交差点でのルールに ついてのご意見を多数いただきました。 ブレンドにて送信させていただいた登下校査察報告を参考に、いま一度、交通ルール について親子で話し合っていただけたらと思います。 これ

令和5年度母親委員会(講演会)

11月2日(木)、岡山市勤労者福祉センターにて開催された 母親委員会(講演会)に 出席してきました。 はじめに令和6年度代表委員の選出について発表されました。 講演会では「婦人科クリニックから見た今の子どもたちの現状、その問題点と対応について」と題して「ウィメンズクリニック・かみむら」院長上村茂仁氏よりお話いただきました。 患者の30%が10代。婦人科クリニックで診療しながら、Twitterの掲示

岡山大学教育学部

附属中学校​PTA

bottom of page