令和4年度 岡⼭市PTA協議会「総代会」


5⽉21⽇(⼟)、令和4年度岡⼭市PTA協議会「総代会」が岡⼭コンベンションセンターにて⾏われ、本校から⾼⽥教頭先⽣ほか7名が出席しました。

第1部の教育講演会では、『尾⽊ママ』こと教育評論家の尾⽊直樹先⽣に「コロナ時代を⽣き抜くチカラ〜皆さんと⼀緒に考える〜」と題して、コロナ禍で⼦どもたちにどれだけのス トレスがかかっているのか、またそれをどのように解決していけばよいかについてお話を拝聴しました。

本来、⼈は⽬と⿐と⼝で相⼿の感情を読み取りますが、マスクにより相⼿の表情が⾒えない ことや⼈と直に触れ合う機会が減ったことにより、“共感⼒”を形成することが難しい状況で す。⼦どもたちの社会の中で増えているトラブルを解決する上でも、コミュニケーションの 礎となる“共感⼒”の形成こそがとても⼤切だとおっしゃっていました。親が⼦どもの気持ち に「どうしたの?」と寄り添い共感することは、⼦どもの精神の安定に繋がるということを ユーモアを交えてお話をされました。

Recent Posts

See All

7月15日(金)、第2回岡山市PTA協議会会⻑会が岡山市勤労者福祉センターにて開催されました。 岡山市市⺠生活局消費生活センターより、成年年齢引き下げによる消費者トラブルについてのお話がありました。 18、19歳での契約は、未成年のため解除できましたが今後はできなくなります。今まで親の同意が不要で、一方的には契約を取り消せない20歳の新成人が悪徳業者の標的になっていましたが、今後は18、19歳がト

岡山大学教育学部

附属中学校​PTA