top of page

令和4年度 第2回母親委員会

11月22日(火)、岡山市PTA協議会主催、令和4年度第2回母親委員会が岡山市勤労者福祉センターにて開催され、副会長2名が参加しました。

NPO法人岡山立志教育支援プロジェクト理事長、角田みどり氏による講演「どうなってるの?日本の男女平等」~SDGs No.5 ジェンダー平等を実現しよう~を拝聴しました。

講演では、日本でのジェンダー問題の現状と取り組み、ジェンダー平等を実現するために何ができるか、そして今後の課題についてお話しされました。

先生は、身近な暮らし、教育、経済、政治など各分野における様々なジェンダー不平等について、具体例を交えて説明されました。「男だから、女だから」という理由で働き方や生き方などを制限されることなく、様々なライフスタイルを自分で選択できる社会をつくることが重要であると情熱的に語ってくださいました。「ジェンダー平等の実現」に向けて、私たちはジェンダー不平等について敏感になること、また意識改革を図り、一人一人が互いに人権を尊重し、個性や能力を発揮しながら、幸せな社会を構築していくことが大切であることを強調されました。

家庭、学校、地域、社会など様々な場面でジェンダーの視点で物事を捉え、何ができるかを考える機会になる有意義な講演会でした。

Recent Posts

See All

令和6年度 岡山市PTA教育講演会

〇5月18日、岡山プラザホテルにて 〇講師:村中 由紀子さん(山陽学園短期大学名誉教授) 〇演題「子どもの将来を見越した子育て」~幸せ感に根差した自尊感情を育むには~ 「私たち親は、子どもたちを大人(=自分で自分の心も体も養える)にしなければなりません」という言葉から始まった村中先生の講演は、ご自身の育児経験や関わってこられた親子の話を笑いあり涙ありで語られ、一時間半がとても短く感じるほど興味深

Comments


岡山大学教育学部

附属中学校​PTA

bottom of page