top of page

令和4年度 芸術鑑賞会(岡山大学教育学部附属中学校同窓会75周年記念行事)


10月13日(木)、本校同窓会の支援のもと、後楽園能舞台で狂言鑑賞会が催されました。Okayama art summit 2022 展示会場への訪問、後楽園内の散策も芸術鑑賞会の活動の一環とし、秋晴れのもと生徒たちにとって多彩な芸術に触れられた貴重な一日となりました。

後楽園能舞台では、狂言師の田賀屋夙生先生、島田洋海先生による狂言「清水(しみず)」を鑑賞しました。まず島田先生より狂言と演目「清水」についての解説があり、「笑い」と

「泣き」の型をユーモラスに実演してくださいました。「狂言は日常のおもしろさを表現した喜劇。演目中は足を崩して楽にして、おもしろい所ではしっかり笑ってください。」とお話をいただき、狂言が始まりました。抑揚と迫力のあるセリフ回しと時折聞こえる生徒たちの笑い声が相まって、一体感のある非日常空間を作り出していました。





Recent Posts

See All

令和6年度 岡山市PTA教育講演会

〇5月18日、岡山プラザホテルにて 〇講師:村中 由紀子さん(山陽学園短期大学名誉教授) 〇演題「子どもの将来を見越した子育て」~幸せ感に根差した自尊感情を育むには~ 「私たち親は、子どもたちを大人(=自分で自分の心も体も養える)にしなければなりません」という言葉から始まった村中先生の講演は、ご自身の育児経験や関わってこられた親子の話を笑いあり涙ありで語られ、一時間半がとても短く感じるほど興味深

Comments


岡山大学教育学部

附属中学校​PTA

bottom of page