保護者参観週間②(令和4年7月1日~8日)


社会:都市化が進む東南アジアは経済発展によってどのような課題を抱えたかについて、グループごとに発表をしていました。






数学Ⅰ:「等しい」を式で表現しよう。

等式についての授業でした。例題を理解した後、リスニング問題に取り組んでいました。



国語:「ねこは必死で逃げるねずみを追いかけた。」の例文で、「ねこ」と「ねずみ」どちらが必死なのかがわかるように句点を用いると、文章の意味が正確に伝わることを学びました。



英語:「英語の構成を知ろう」自分たちの理想のロボットを考え、それを英作し、英語の構造を理解していました。




美術:「からだで感じ取ったこと」⇔「美術」と「音楽」で表す。

「時の流れ」を感じたり、考えたり、創造したりする。学校を散策して音を自分で感じて、絵や物で表現していました。最後に相互鑑賞の時間があり、1人ずつ作品を見せながら「何を体で感じたのか」「だからこのような美術作品にした」「このような音楽の作品にした」とクラスメイトに伝えていました。



Recent Posts

See All

7月29日(金)、岡山県教育委員会主催、令和4年度幼稚園・こども園・小学校・中学校・中等教育学校PTA等指導者研修会(後期)がオンラインで開催され、副会長3名が参加しました。 「これからの時代を生きる子どもを育てる教育」と題して、学校法人堀井学園横浜創英中学・高等学校理事・校長、前東京都千代田区立麹町中学校校長の工藤勇一先生のご講演を拝聴しました。 先生は、子ども主体の学校へ変えるために、様々な方

7月12日(火)、岡山市PTA協議会主催、令和4年度第1回母親委員会が岡山市勤労者福祉センターにて開催されました。 小中学校部会のブロックごとに分かれ、本校は中ブロック(富山、高島、操南、⻯操、東 山、操山中学校)の代表者と情報交換しました。PTA役員の選出方法や、GoogleフォームやChromebookなどのICTの活用について話し合いました。 各学校の情報が共有され、有意義な会となりました。

6月17日(金)、第1回岡山市PTA協議会会⻑会が岡山市勤労者福祉センターにて開催されました。 市PTA協議会役員の方の挨拶、紹介の後、1年間の活動協力依頼がありました。 毎年、市PTA協議会にて、市教育委員会へ要望書を作成し、回答をいただいているとのことでした。要望により、エアコンがすべての学校の普通教室につくようになり非常に良かったと話をされていました。学校施設の環境改善、老朽化の修繕・改築、

岡山大学教育学部

附属中学校​PTA