吹奏楽部校内発表会

7月のコンクールが無観客開催となり、部員保護者へ披露する機会が無くなった代わりに、先生方のご配慮で校内発表の場が設けられました。


しかし、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、会場での参観が急遽3年生保護者のみ、2年生以下の保護者にはYouTubeライブ配信となりました。部員達は画面越しでも音楽が届くようにと演奏し、保護者の温かい拍手に包まれながら力強く心のこもった素晴らしい演奏会となりました。


2階客席後方から高田先生のトランペット、川上(尚)先生のホルン(左写真)のリードにより、今年度コンクールで演奏した「エール・マーチ」、「ロレーヌ」が三村(悠)先生の指揮で始まります。

(左上写真)多くの1年生が初めて楽器に触れてから約2ヶ月、「かえるの合唱」を1年生全員で初披露。

(右上写真)3年生が2年前のコンクールで演奏した思い出の曲「3つのわらべうた」を川上先生の指揮で演奏。

その他、「夜に駆ける」(YOASOBI)、「I love…」(Official髭男dism)、「魔女の宅急便メドレー」、「校歌」の全8曲を披露しました。2、3年生が共に練習した思い入れのある曲です。

発表会が終わって全員で記念撮影♪

演奏前の練習風景♪

~3年生の山本 舞部長へインタビュー♪~ ♪吹奏楽部の特徴は? 中学校で楽器を始める人が殆どで、先輩と後輩の仲がとても良い。 ♪部活動の練習で工夫していること 吹く楽器は特に感染症対策に気をつけている。練習時間が限られた中で、楽しむと同時に技術を高めるよう心掛けて取り組んできた。 ♪コンクールへの目標、意気込み、そして結果についての感想は? 金賞を目指してきたが、残念ながら銀賞となった。悔いの残る結果となったが、今日の発表会が3年生最後の演奏会なので悔いのないよう思い切り演奏した。来年こそは金賞を目指して欲しい。 3年生全員で♪

「まだまだ演奏したいが、これからは自分の夢の実現に向けて努力していきたい」という山本部長の力強い言葉に、是非自分達の夢を掴んでほしい!と応援する気持ちで一杯です。 取材に際し、顧問の三村先生、高田先生、川上先生、そして山本部長をはじめ部員の皆様のご協力に、この場をお借りしてお礼申し上げます。






岡山大学教育学部

附属中学校​PTA