top of page

岡山中央交通安全母の会研修会

12月11日、岡山中央警察署にて、

「岡山中央交通安全母の会研修会」に参加してきました。

①岡山中央交通安全母の会会長より

岡山県は他県に比べて側溝に入って亡くなる方が多い。そのような事故を防いで年末年始楽しく過してくださいとお話がありました。


②交通官の方より

・黄信号は注意して進めと勘違いしている人が多いが、赤信号と同じ止まれという意味。

・横断歩道は歩行者に「必ず」道を譲らなければならない。

・無意識にあおり運転になりがちなので、車間距離をとって運転するように。

などのお話がありました。


③企画免許係長より

・運転免許証・運転経歴証明書の申請手続の一部変更について。

・ながら運転による事故は重大化するおそれがあるため、罰則が強化された。携帯電話はもちろん、カーナビ、カーテレビを注視する事も違反の対象になる。

などのお話がありました。


④交通事故被害者遺族、加害者によるDVDの視聴、各学区の活動報告がありました。



Recent Posts

See All

令和5年1月26日、岡山中央警察署にて、「岡山中央警察署管内交通安全母の会研修会」に参加致しました。 中央警察署の方より、交通事故等の概要説明がありました。 人身事故の件数は中央警察署管内では131件と中央学区が最も多く、次いで宇野学区、幡多学区との報告がありました。三勲学区は22件で、管内では比較的少ない件数とのことでした。 具体的な内容としては青信号で横断歩道を通行中に車にはねられる事故や

岡山大学教育学部

附属中学校​PTA

bottom of page