岡山市PTA教育フォーラム「子どもの安全対策について」


令和元年度

岡山市PTA教育フォーラム 「子どもの安全対策について」

岡山県警察本部生活安全部 係長 大塚真生(おおつかまさお)


昨今の子どもが被害者となる予期せぬ事件があとを絶たず心が痛みます。 無差別通り魔事件、誘拐事件、通学途中の子供の列に突っ込む車の事故、山での遭難。 『子供は宝。』その宝を、地域、市、県でしっかり守り育もうと、様々な取り組みがなされているとのことです。


〇罪のない安全・安心まちづくり週間」10 月 11 日~20 日

①「おはよう、おかえり。」...明るく挨拶

②「声かけあって鍵かけ。」...普段から施錠の確認。

③「犯罪を起こさせないまちづくり。」...明るく見通しのある公園、ごみや落書きを一掃。

また、特殊詐欺による巨額の被害も岡山市、赤磐市にも及び、最近では瀬戸内市において 1500 万円を 1 週間で引き出された事件が起きたとのことでした。よって、他人事とは思わず、再度自分の身を守る確認 をしてほしいとのことです。


〇「全国地域安全運動」10 月 11 日~20 日

①特殊詐欺の被害防止...自分は騙されないと過信せずいったん電話を切って相談を。

②子供・女性の犯罪被害防止...通勤通学路の確認を。

③住宅等への侵入犯罪防止...わずかな時間の外出でも施錠を。


日々の平穏な生活を送れていることに感謝しつつ、心痛む事件は身近でも起こっているということを見 聞し、今一度ご家族でも確認しあうきっかけにしてもらえたらと思います。


R1.10.19


Recent Posts

See All

母親委員会

11月28日、ピュアリティまきびにて、母親委員会が開催されました。 「子どもの心を知るために」と題して、岡山県子育て相談員・赤磐市家庭教育支援チームリーダーとしてご活躍されている、杉山順子先生の講話をお聞きしました。 「子どもに生きていく価値観を教えましょう」「子どもが自立し夢を持って社会貢献ができる大人になれるよう母親は優しさと厳しさをベースに心の支えとなりましょう」とのお話しでした。子どもに親

研究会のお手伝い

11月16日に中学校の研究会が開催され、保護者の方にご協力をいただき、受付等の手伝いをいたしました。

岡山大学教育学部

附属中学校​PTA

© 2018 岡山大学教育学部附属中学校PTA