第3学年《歌声集会》

12月24日に第3学年の歌声集会が体育館にて行われました。新型コロナウイルスの関係で、他クラスはリモートでの鑑賞となりました。


曲目は、A組「手紙〜拝啓十五の君へ〜」、B組「友 旅立ちの時」、C組「友 旅立ちの時」、D組「結ーゆい」、E組「手紙〜拝啓十五の君へ〜」です。


限られた練習時間と方法の中でも、練習の成果が表れた素晴らしい合唱でした。どのクラスも味わいのある合唱で、美しいハーモニーとのびのびとした歌声が心に響きました。

歌う前に円陣を組むクラスや場を和ませて皆の緊張をほぐしてから歌うクラスもあり、歌い終わった後には笑顔も見られました。また、発表を終えて教室に戻ってくる際には、他クラスの人たちから拍手が送られたそうです。

行事が削減される中、生徒の思い出に残る歌声集会を開催するために、準備を進めてくださった先生方、実行委員の生徒さん、ありがとうございました。






Recent Posts

See All

第二回母親委員会

11月27日、第二回母親委員会が岡山市勤労者福祉センターで開催されました。開会挨拶の後、山陽学園短期大学名誉教授・臨床発達心理士の村中由紀子氏より、「子どもの心の土台を育む〜家族心理学的な視点から〜」と題した講話がありました。幼児期、小学校期、中学校期どの過程においても、子どもの心の発達に母親の存在は大きく、とりわけ幼児期に深く関わりがあること。子どもの甘え、依存を「無条件に」満たすことがとても重

岡山大学教育学部

附属中学校​PTA

© 2018 岡山大学教育学部附属中学校PTA