平成30年度 PTA指導者研修会


10月23日(火)、和気町の学び館「サエスタ」で開催された、備前地区PTA指導者研修会に副会長3名で参加してまいりました。 佐伯中学校の生徒による地域との関わりについての実践発表や、三石小学校PTAによるメディアとの関わり方、家庭での約束についての実践発表があり、それぞれ創意工夫されていて、成果も素晴らしいものでした。 また、OKAYAMAスマホサミット入賞作品も紹介され、学校、家庭共にこれから一番に取り組まねばならない問題であると改めて感じました。 後半の石田勝紀さん(教育デザインラボ代表理事)による「ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?〜子どもの自己肯定感を引き上げる10のマジックワード〜」の講話では、私たちが日々子どもたちに対して抱いている、どうすれば自らやる気になり、能力を伸ばしていけるのか?という悩みに対しての有り難いヒントを得ることができました(実践できるかどうかは定かではありません…)。その中で母親へのアドバイスとして一つ、 『子どもには期待をしない、信頼する。』 難しいことですが、できる親にならないでよいそうですよ。親も好きなことをして、楽しく生き生きしてる姿を見せることも大事だそうです! 


Recent Posts

See All

第二回母親委員会

11月27日、第二回母親委員会が岡山市勤労者福祉センターで開催されました。開会挨拶の後、山陽学園短期大学名誉教授・臨床発達心理士の村中由紀子氏より、「子どもの心の土台を育む〜家族心理学的な視点から〜」と題した講話がありました。幼児期、小学校期、中学校期どの過程においても、子どもの心の発達に母親の存在は大きく、とりわけ幼児期に深く関わりがあること。子どもの甘え、依存を「無条件に」満たすことがとても重

岡山大学教育学部

附属中学校​PTA

© 2018 岡山大学教育学部附属中学校PTA