6/3(木)生徒総会


例年は体育館で全校生徒が一堂に会し、執り行われる生徒総会ですが、昨年度に引き続き、本年度も生徒会執行部、司会、議長団が集う会議室と各教室をZOOMで繋ぎ、オンラインで行われました。先日の拡大生徒委員会で決議された、今年度の年間活動方針案、昨年度の決算報告、今年度の予算案の報告の後、緊急動議に入りました。

あらかじめ生徒委員会で精査された提案は3つ「購買での飲料水の再販売について」、「給水機の再開・設置について」、「休日部活動の体操服登校の許可について」です。

各提案について、議長の指揮の下、質疑→討論→採決の順で審議がなされます。




提案は三年生から出されたものが多かったものの、一年生、二年生からも活発な意見が出ていたのが印象的でした。

                             *提案者の発言

*3年生は、下級生にわかりやすいよう質疑応答    *1年生も積極的に発言


オンラインだからこそ、発言のしやすい雰囲気だったのかも知れません。

三年生は発言に対する理由付けがしっかりとなされており、ひとつひとつの発言に重みがありました。各提案を審議するにあたり、常に密や衛生面を考慮した意見が出てくるのは、コロナ禍を現した流れだと感じました。

                            *採決の様子


冷水機の設置、体操服登校については可決され、生徒会執行部が学校側に要望として提出することになりました。


議長の素晴らしい采配のもと閉会を迎えた生徒総会。

議長を務めた3年C組吉田綾夏さんは、

「予想外に時間がかかり、もっとスムーズにしたかったです。

会場からの緊急動議(会場から提出された提案)にもう少し触れたかったけれど、自分で思い描いていた事は、やり切りました」と話してくださいました。


今後も、生徒一人ひとりが意識を高く持ち、主体的に生徒会活動に取り組んでいって欲しいと願っています。



〈事前告知・事前意見収集〉








*匿名でも要望を投函できる目安箱を設置


*生徒総会への積極的な参加を呼びかけ!























Recent Posts

See All

7月15日(金)、第2回岡山市PTA協議会会⻑会が岡山市勤労者福祉センターにて開催されました。 岡山市市⺠生活局消費生活センターより、成年年齢引き下げによる消費者トラブルについてのお話がありました。 18、19歳での契約は、未成年のため解除できましたが今後はできなくなります。今まで親の同意が不要で、一方的には契約を取り消せない20歳の新成人が悪徳業者の標的になっていましたが、今後は18、19歳がト

岡山大学教育学部

附属中学校​PTA