母親委員会

11月28日、ピュアリティまきびにて、母親委員会が開催されました。

「子どもの心を知るために」と題して、岡山県子育て相談員・赤磐市家庭教育支援チームリーダーとしてご活躍されている、杉山順子先生の講話をお聞きしました。


「子どもに生きていく価値観を教えましょう」「子どもが自立し夢を持って社会貢献ができる大人になれるよう母親は優しさと厳しさをベースに心の支えとなりましょう」とのお話しでした。子どもに親の価値観を押し付けず、ひとりの人としてみてあげることの大切さのお話しも印象に残りました。


善悪、優しさや責任感、許す心、自尊心などの価値観は、言葉で教えるだけでなく、自分自身が実践していきたいと感じました。

岡山大学教育学部

附属中学校​PTA

© 2018 岡山大学教育学部附属中学校PTA