top of page

部活動紹介

附属中学校には13の部活動があり、それそれが目標を持って活動に取り組み、自分の持っている個性を十分に伸ばせるよう日々努力しています。


バドミントン


先輩が後輩を指導したり、お互いに指示を出し合いながら、ラリー練習をしていました。


バスケットボール


「一人、一人目標を持って一歩ずつ前進しよう」を目標に掲げ、男子バスケ部も女子バスケ部もチームワーク良くシュート練習をしていました。


バレーボール(女子)


チャンスボールから三段攻撃の練習。

ポイントが決まるたびにプレーを止め、直ぐに問題点や課題を確認していました。


野球


「感謝の気持ち」を持つことを目標に、のびのびとキャッチボールをして肩をならした後、ランダウンプレイの練習をしていました。


ソフトテニス


ソフトテニス「も」出来る人になろう!!を目標に掲げ、ラリー練習に励んでいました。


サッカー


まずはウォーミングアップ。

その後2チームに分かれ、声を掛け合いながら実践的な練習に取り組んでいました。


陸上競技


競技で使用する道具を皆で協力しながら準備し、幅跳びや高跳びをおこなっていました。

校舎の周りを利用して、リレーの練習をしている生徒もいました。


剣道部

素振りの練習をしていました。

円形になり、声を出し、一本一本丁寧に竹刀を振り下ろしていました。


卓球


8面の卓球台を全て使用して、本番さながらにサーブやラリーの練習をしていました。


美術


線画や水彩、油彩など、思い思いの素材で作品を製作していました。


科学


左:蝶やトンボ、鉱石などの実物の標本を観察しながら、インターネットで文献を検索。

さらに知識を掘り下げていました。

右:どうすればより効率の良い作業ができるか。相談し、もくもくと作業に取り組んでいました。


家庭

心のこもった手芸の作品に囲まれながら、楽しそうに仲良く裁縫をしていました。


吹奏楽


「1音1音にこだわる!!」を目標に、協和音に包まれながら管楽器と打楽器のパートごとにコンクールの課題曲「ブルー・スプリング」の基礎練習をしていました。


Recent Posts

See All

11月22日(火)、岡山市PTA協議会主催、令和4年度第2回母親委員会が岡山市勤労者福祉センターにて開催され、副会長2名が参加しました。 NPO法人岡山立志教育支援プロジェクト理事長、角田みどり氏による講演「どうなってるの?日本の男女平等」~SDGs No.5 ジェンダー平等を実現しよう~を拝聴しました。 講演では、日本でのジェンダー問題の現状と取り組み、ジェンダー平等を実現するために何ができるか

岡山大学教育学部

附属中学校​PTA

bottom of page